知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『異質な世界を知る、本当の強さ。』
2014.09.11 Thu
『異質な世界を知る、本当の強さ。』
みなさん、こんにちは。
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部
石渡です。

美容室に関わるIT企業にも様々な変化があって、いよいよ面白くなってきましたね。
さて、今日は、美容室のみなさんも、
好むとも好まざるとも関わりを持つ異業種の世界について。
(ブログ記事の再編集記事です)



『異質な世界を知る、本当の強さ。』


「俺、最近、異業種の人と交流しているんですが、
自分ってバカなんだな、って思うんです」


以前、ある美容師さんと会食した際、
彼が言った言葉です。

きっと彼は、
近いうちに、素晴らしいビジネスマンになるでしょう。

自分たちの世界以外の人たちと
交流し、会話し、
自分のことをいかに伝えるか、
そして文化の違う人たちのことを
いかに理解するか。

これによって、
文化、世界、生きてきた道、
そして知識や経験の違い、
世界観を共有して、
違いを認識することで、
自分の世界というものを
客観的に見ることができると思うのです。

美容師の楽しさ、大変さ、難しさ、素晴らしさ、
これを専門用語を使わずに、
第三者に共有すること。
そして理解してもらうこと。
これがとても大切だと思うのです。

彼は違う世界の人たちの
知識の持ち方、考え方、
人間性などを知ることで、
自分のサイズというものを
知ったのだと思います。

己のことを知らないと、

もっと大きくなれるのか、
どうすれば広い世界を知れるのか、
可能性がどれだけあるのか、

それらを測ることができるはず。

私が知っている優れた美容師さんたちは、
美容と違う世界の人たちと
しっかり交流して、
自分の世界を伝えることができています。

これこそ、
社会人としての優れたところであり、
より高い次元に引き上げるための
手段であると思ってならないのです。

こういう美容師さんが
増えていったら、
この業界って、
もっともっと広く、大きく
素晴らしい業界になるのだと思いました。


心から頑張って欲しい。


株式会社パイプドビッツ
美歴カンパニー
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部
兼任編集長 石渡武臣