知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『あなたのモチベーションがあがらない理由は、これです。』
2014.09.04 Thu
『あなたのモチベーションがあがらない理由は、これです。』
モチベーションがあがらない……。
そんなことを聞くことがある。

火曜日や水曜日の朝、Twitterなどを見ると、
多くの美容師さんが
「昨日のセミナーでモチベーションがあがった!」
と言っています。

さて、
そもそもモチベーションとは何でしょうか。

色々な人と話をしていると
勘違いしている人が多いことに気づきます。
それは、モチベーションとテンションの勘違い。

元気よく、ハイテンションで仕事をするのが
モチベーションが高いこととは限りません。

私は、日曜日に
『情熱大陸』
を見るとテンションがあがります。

しかし、そのテンションは
翌日には消えてなくなっているのです……。

これはモチベーションではありません。
気持ちの高ぶりであるだけで、
モチベーションとは言えないと思います。

そこで色々と考えたところ、
モチベーションとは何か……。


モチベーションとは、それは、

“理由付け”

だと思うのです。

働く理由。
生きる理由。

もっと言い砕けば、
ダイエットする理由、
早起きする理由、
ま、
頑張れる理由。

つまり、
モチベーションの源泉、
それはは人によって異なるのです。

やりがい
お金
名声



そう考えれば、
モチベーションの源は
人によって異なるのは当然のことで、
それをすべての人に統一すること自体、
無理があることなのです。

この源泉を見極めた上で、
もしくは共有した上で、
仕事に対する共通認識を作らないと、
働き方、生き方が違う人たちが
同じ目的に向けて働くことはできないと言えるでしょう。

仕事に対して、この動機付けをどのように設定するか。

これがモチベーションなのではないでしょうか。

それぞれの人間にあった“動機付け”。
これこそ、モチベーション向上の重要なキーなのではないでしょうか。

なんて。
今日も働くモチベーションを見直して、頑張っていきましょ。


株式会社パイプドビッツ
美歴カンパニー
美容師名鑑編集部・Bireki Magazine編集部
兼任編集長 石渡武臣