知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 振り回される。
2014.06.24 Tue
振り回される。
みなさん、こんにちは。
Bireki Magazine編集部 石渡です。
いつも読んで頂いて、ありがとうございます。



いつのころからでしょう。
政治家がマニュフェストというお題目を唱えて、選挙を戦うようになったのは………。
それが実行されれば、結果に繋げることができれば良いですが、時間が経つほどに、あやふやになっていってしまう。
もしくは、すぐに結果が出ないと、ほかの誰かに交代させる。


会社を選ぶとき、
その会社は、給料が良いか、有給はどのくらいあるか、福利厚生が整っているか、保険には入っているか……。
何か楽しいイベントごとはあるか、社員旅行はあるのか……。


政治家を選ぶことと、会社を選ぶことを一緒くたにしてはいけないのかもしれませんが……、
なんとなく、こういう、
”モノ・コトで選ぶ”
ようになってきたのでは……。


完璧な人ではないとしても、ついていきたくなる人はいる。
完全な人なんていないけれど、応援したくなる人はいる。


自分は完璧ではないけれど、何かで助けになれることがあるはず。
多くの人間が、様々な分野で、それぞれの範囲で助けることができれば、その相手は、もっと素晴らしい人になれるはず。
その相手が、経営者であったり、もしかしたら政治家であったり。


会社が決めたモノ・コトをきっかけにしていると、それが満たされたとき、もっともっと欲しくなる。


この考えが正しいかはわかりませんが、私は誰かお仕事をさせて頂くとき、相手の会社や規模で決めるのではなく、一緒に働く”人”で決めさせて頂くようにしています。


たとえ相手の会社が大きくても、
たとえ相手の会社がいっぱいお金を出してくれそうでも、
たとえ相手が超有名な人であっても、

この人と仕事をするべきではない、
って自分の心が言うならば、その人とは仕事をしないようにしています。


”モノごとで人を信じるのをやめる”


こうして見えてきたのは、自分の無力さと努力の足りなさ。

意外と自分のことが見えてくる。

だからこそ、頑張れる。

誰かに勝ちたいのであれば、
自分に勝ちたいのであれば、

誰かがやっていない時間に努力するしかない。


モノ・コトに振り回されない


そんな自分を目指したいと思います。


あれ、、、これ、何の宣言かしら。。
失礼しました。


株式会社パイプドビッツ
美容師名鑑編集部/Bireki Magazine編集部
兼任編集長 石渡武臣