知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » “客単価を上げる”メニュー&仕掛け作り -Hair Make twiggy 後編-
2014.02.27 Thu
“客単価を上げる”メニュー&仕掛け作り -Hair Make twiggy 後編-

POINT2

ブランド感を打ち出すため、メニューブックを始めチャートなどメーカーのサポートツールを活用

高単価なトリートメントをお客様が納得して継続する秘訣は、いかにそのトリートメントに価値があるかをご理解頂くこと。
メーカーとトリートメントの内容や価格などを相談し、オリジナルメニューブックを作成。価格はトライしやすい”ブロンズ”3,000円代から、1番高い物だと”ダイアモンド”10,000円に。中間の”ゴールド”は5,000円と手頃感が受けて、一番人気の高いメニューだそう。


気軽に試せる1,500円のトリートメントもクイックメニューとして好評

トリートメントは試してみたいけれど、時間や金額に制約がある…。
そんな方にも気軽にトライしやすい短時間&お手頃価格のクイックメニューで客単価アップを狙う。

まずは興味を持って頂くことを目的とし、トリートメントファンを増やすきっかけになっている

POINT3

トレンドカラーや季節のトリートメントなど、スペシャルメニューでお客様を飽きさせない

客単価を上げるホイルカラーやパーマなども、毎回同じ提案だと「今回はカットのみで」とお断りされてしまう原因に。
twiggyでは、スペシャルピックアップメニューとして、毎月新しいメニューを取り上げHPや店内看板、POPなどで紹介している。
特にシーズナルカラーは技術だけでなくファッショントレンドにも強いサロンというアピールにも。







POINT4

無料メニューは、スタッフへの負担がない5~10分程度でできる物を選ぶ

空いた時間に短時間できる無料サービスは、スタッフへの負担もなく、かつお客様の満足度を飛躍的に高めることができる。ライトセラピー・眉カット・炭酸ミストシャワーなどを用意し、お客様のその日の気分で選んで頂けるシステム。


コンテンツ提供:きくや美粧堂