知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » “客単価を上げる”メニュー&仕掛け作り -Hair Make twiggy 前編-
2014.02.20 Thu
“客単価を上げる”メニュー&仕掛け作り -Hair Make twiggy 前編-

高価格でもお客様が納得してもらうためにクオリティの高い技術を提供していきたい

メニューの価格は12年前にオープンした時から変わっていません。
当時は周りのサロンと比べて高いというお声もたくさん頂きましたね。
でも値段に見合った技術をご提供できるよう勉強を重ね、常に最新の知識を取り入れるようにしてきた結果、お客様には満足して頂けるようになったと思っています。

良い物を提供していれば、必ずお客様には伝わるはず。
つい目先の利益にとらわれて、安価なメニューばかり提案していると一時期は売り上げが上がっても、結局リピートにつながらず悪循環になってしまうのではないでしょうか。

3年前から高単価を取りたいと考え、ウエラのSPトリートメントを導入。
3,000円代から4種類取り揃え、1番高いコースは約10,000円になります。
高単価の技術だからこそ納得して頂くことが大切。

ヘアケアマイスターが責任を持って髪質を診断し、適切なコースをおすすめするシステムにしています。
カット・カラー・トリートメントで客単価18,000円を目指していますが、正直まだそこまで到達していないのが現状。

でも、トリートメントのみでのご来店が増えたりと着実に手ごたえを感じています。

最近、トリートメントファンを増やす目的で比較的お手頃な1,500円のトリートメントも始めました。
こちらが学生さんやメンズのお客様から好評で、トリートメントの良さを知ってもらうきっかけ作りになっています。
これからも、季節のカラーとトリートメントを組み合わせたメニューを作ったりと、さらに魅力的なメニュー作りに力を入れていきたいですね。


POINT1

カラーとパーマはメニュー名を具体的にすることで、お客様からの興味を引く

カウンセリング時にその日の施術内容を決め、料金を明確に提示し安心して受けて頂けるシステムを導入しているtwiggy。その時に活躍するのがメニューブックだ。

面と向かっては聞きにくい値段も細かく記載されているので、プラスメニューのオーダーが入りやすい。

また、メニュー名を“デザインパーマ”“スチームパーマ”などお客様から興味を持って頂けるようなネーミングに。 こちらからおすすめしなくても「これはどんなパーマですか?」と聞いて頂けるため、スムーズにパーマの話に移行することができる。


手書きでメニューの詳細をまとめ、読んで楽しいメニューブックに

お客様から好評なのが、施術メニューを分かりやすく解説してある手書きページ。
イラストや写真も付いていて読むだけで楽しい仕上がりだ。

カウンセリング前にお客様にメニューブックを渡し、その日の施術内容をある程度決めておいて頂くが、カット予約のみで来店したお客様でも興味を惹きつけられる仕組みになっている。

続きは2/27公開予定の後編で!

コンテンツ提供:きくや美粧堂