練習するまでに時間がかかってしまう人の意識を変える方法

美容専門学校、高校を卒業して美容師を志すフレッシュな子たちです。

大体の傾向で言うと、1年〜3年ほどアシスタントで色々な経験を積んでスタイリストになっていくことが多いのかなと。

会社の方針や自身の努力次第でもっと短縮できるかもしれません。
たとえ経験値の少ない1年目のアシスタントでも、お客様からすれば1人の美容師です。

お客様からお金を頂いて施術をさせていただく以上、ある一定以上の満足を提供する必要性があります。

満足をしていただくには?

そこで必要になってくるのが練習です。

技術はもちろん、接客もしなければならない美容師という仕事。
大切なお客様にぶっつけ本番で仕事ができるほど甘くはありません。








******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧