• IT
  • It活用に関するコンテンツ

『コロナによる変化と対応』田舎で小規模なのに受付を雇う価値とは?

独立する前に勤めていたスタッフ5人の小規模経営の美容室では受付を雇っていました。5,6年前の当時は、基本的に電話での予約がメインとなっていました。

スタイリストはお客様の対応、受付は毎日数十件の電話対応でそれが当たり前だと思っていたので、何の違和感もなく店長として働いていました。



それが独立するときには、受付がいない状態でのスタート。お客様に待ってもらいながら電話対応をする日々にストレスも感じながら営業をしていました。


小規模サロンであればあるあるかなと思います。

『これはお客様にもスタッフにも悪い影響がでる!』と思い、何で今まで普通に思ってたのか不思議なくらいですが、対策をとったのが、、、



・ライン登録による予約対応

・次回予約の徹底



この2つさえできたら電話がなることがなくなるのではないかと思い、スタッフにも協力してもらいながらやっていきました。



数年前からやっている対策になりますが、現在コロナによる影響を受けていて経営や美容室のやり方を変えていく転換期にとっては有効だと思っています。

以前にもコロナによる影響がでない仕組みをお伝えしています。

"https://magazine.bireki.jp/management/2020/05/15/588889/"

そのやってきた具体的な内容、やり方、メリットなどをお伝えしていきたいと思います………




※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧