• IT
  • It活用に関するコンテンツ

コロナで変わった人、お店、変われなかった人、お店。

コロナは私たちに何を残したか

緊急事態宣言が解除された東京都では、
6月1日からステップ2として、自粛が少しずつ、色々な業種で解除されました。
まだ第二波の危険性があるために、感染予防対策はとらないといけませんが、
多くのお店でお客さんが戻ってきはじめていると思います。
(ちょっと怖いくらいですが、、、)

さて、このBBSでは、今月からテーマに沿って各ライターさんが記事を書いてくれることにしました。
(もちろん、テーマ以外の記事もアップされます)
第1回目のテーマは「コロナで変わったこと」です。

 

多くのことに気づいた、この2ヶ月間

私たちは、この見えない感染症との初めての戦い?で多くのことに気づきました。
そして多くのものを失ったかもしれません。
お客様のありがたみ、働くことの楽しさ、お金を稼ぐことの難しさ、
生きているとなんともならないことがあること、
働く意味ってなんだろう?
生きるってどういう意味があるのかな?
誰かと関われないことの寂しさと、関われることの喜び。
仕事のめんどくささ、めんどくさいことの大切さ。

 

たくさんのことに気づき、そしてこれだけの期間、自粛していたことで、
きっと仕事から、私生活まで多くの変化を生み出したと思います。
いわゆる、ニューノーマル、新しい普通の世界が始まりました。

 

この新しい普通の生活になるにあたり、以前と変わったことはなにか。
それぞれのライターさんの目線で考えてみます。
私が感じたのは、デジタル化の意義です。
これまでもBeauTechという美容×デジタルを推奨して来たのですが、
それがさらに意識された期間ではないでしょうか。

 

今こそ、BeauTechが求められる

集客はもちろんですが、会えないお客様とのコミュニケーション、
そして、お店がどんな対策をとっているかの発信、
飲食店では出前やテイクアウトもそうでしょうし、
クラウドファウンディングやネット上の支援もそうです。
ECやMEOなどの新しい方法にチャレンジしたお店も多いと思います。

なぜこれだけデジタル化が進んだかというと、
もちろん激減した売上をあげるためでもありますが、
自宅にいるお客様がそれを求めたからです。
そしてお客様のなかには、今まであまりデジタルに関わってこなかった人たちも、
積極的に関わらざるを得なくなったわけです。
リモートワークもそうでしょうし、休日に外出できないこともそうです。
どうやって、いつもの生活を家にいながら彩りよくするか、
楽しくするかを考えたはずです。
そこにマッチするのが、サービス提供者が、お客様が家にいながらも、
楽しいサービスを、満足できるサービスが提供できるかです。
一種の知恵比べですよね。

こういう時期をひとつの機会として、
新しいスタイルに踏み出さないことには、
自分たちは変われません。
きっと今まで、変わらないと、と思ってきたと思います。
しかし、
結局、何も変わらなかった。
それは変わろうという意志と行動がなかったから。
それでも、今は、変わらないといけない。
ここで変われるか、が未来に大きな差を生み出します。

 

変化に対応できない生物は絶滅する

喉元過ぎれば、オールドノーマル。
昔の日常に戻ってしまったら、
きっと成長はありません。
これまでも成功してきた企業は、
変化を積み重ねた企業だと思います。
美容室が変わらないといけないのは、
誰もがわかっていること。
ここで変わらないと、
きっと同じことの繰り返しで、
衰退していってしまう。
そんな懸念を抱いています。

せっかく苦しんだんだから、
ここで大きく変わりましょ。

 

もしデジタル化について、何をしたらいいか、というご相談、ご質問があれば、下記の石渡公式LINEアカウントからご連絡ください。
友だち追加

なお、このウェブマガジン「BEAUTY BUSINESS STANDARD」には、多くのライター美容師さんが、毎日、記事を投稿しています。
何かのプラスになる情報が日々、更新されます。また有料会員になっていただくと、記事が読み放題で、Facebookグループのコミュニティに参加できます。
ぜひ、みなさんが仲間に入っていただくことを楽しみにお待ちしています。

関連記事一覧