知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『サービス業が高価格路線にシフトするためのヒントをフラガールに見た話。』
 有料 2014.12.01 Mon
『サービス業が高価格路線にシフトするためのヒントをフラガールに見た話。』
「290円ラーメンをやめる!」11月27日に人気のラーメンチェーンを展開する幸楽苑が、看板メニューである290円「中華そば」(税抜き)の販売を中止して、500円台の新しょうゆラーメンに主力商品を切り替えると発表しました。主力商品を大転換することで、低価格志向から高単価へと舵を切ります。主な理由は、●290円ラーメンが売上全体の17%程度まで低下している ●高単価メニューの売れ行きがいい ●人件費や光熱費などの固定コストが高騰して経営を圧迫し始めた

この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)