知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 今後の活躍が期待される「アイコーディネーター」って?~目元を輝かせる技術者~
2014.02.05 Wed
今後の活躍が期待される「アイコーディネーター」って?~目元を輝かせる技術者~
ビューティコーディネーター(以下、BC)の普及を行うJBCA。

JBCAでは、BCだけでなく、アイコーディネーター(EC)というアイラッシュをはじめアイメイク、アイブロウなど目元を輝かせる技術者の資格にも力を入れています。

今回はJBCA理事であり、アイコーディネーター教育活動の第一人者である下田とよみ氏が新たに展開する「アイ・オブ・ザ・イヤー」(2014年1月20日)の様子をご紹介します。

アイコーディネーター(EC)とは……

アイラッシュの技術だけでなく、アイブロウ、アイメイクからアイケアまでトータルにプロデュースし、お客様の魅力を最大限に引き出すアイゾーンのプロフェッショナル。

そのため、アイコーディネーターは、エクステンションをただ着けて済ませるだけでなく、お客様のまつげの生え方や癖、まぶたの形状、さらにライフスタイル、職業やファッションの好みまでよく理解した上で、提案し、施術していく。

これに必要な知識とスキルを身につけた人をアイコーディネーター(EC)と呼ぶ。(JBCAが定めるアイコーディネーター検定あり)

2014年1月20日、東京・赤坂に下田理事が代表を務める株式会社Three Beauty主催による「アイ・オブ・ザ・イヤー」が開催されました。

会場となった赤坂 アプローズスクエア迎賓館には、数多くの報道陣、サロン関係者、業界関係者が集まり、アイビューティへの注目の高まりを感じました。



まずは株式会社Three Beautyが提唱するファッションとアイビューティが融合したイメージスタイルの紹介。

そして、モデル太田エイミー、今井華、滝沢カレン、浦浜アリサによる、“セクシー” “エレガント” “カジュアル” “キュート”のカテゴリーによるコレクションの発表。

bc_140205_1 bc_140205_2 bc_140205_3


ダイヤモンドやファッションアイテムとコラボしたアイビューティは、これからの可能性を感じさせるものばかり。



そして最後に「アイ・オブ・ザ・イヤー」が発表。

bc_140205_5 bc_140205_4

目元がもっとも魅力的で印象的な著名人から檀蜜さん、また今井華さん、浦浜ありささん、滝沢カレンさんが受賞されました。


これまでアイビューティといえば、アイラッシュ、アイブロウ、アイメイクなどがバラバラに施術されており、そこに対してトータルアプローチがありませんでした。

この状況を改善し、より美しく、魅力的な目元をプロデュースするのが、アイコーディネーターです。



今、美容室においてBCというポジションの重要性が増すにつれ、同様にアイビューティに対しても、深い知識、技術と広い見識を持つアイコーディネーターという職種も重要性が高まることでしょう。

JBCAではアイコーディネーター検定に向けた講習会などが開催されているので、BCとあわせてチェックして見てください。