知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » ビューティコーディネーター稲留美佳さん「BCの仕事は“反省・課題を乗り越えられた時、成長を感じる”」
2014.01.29 Wed
ビューティコーディネーター稲留美佳さん「BCの仕事は“反省・課題を乗り越えられた時、成長を感じる”」
ビューティコーディネーター(以下、BC)の普及を行うJBCA。

今回はJBCA第1回全国大会の優勝店舗である、奈良県のhair make Happiness西大寺、BC稲留美佳さんへのインタビューをお送りします。

全国を代表するBCから現場の声をお伝えします。これからBCを目指す人に必見の内容です。

 http://www.happiness-hair.jp/saidaiji/


inadome


(1)ビューティコーディネーターとして働き始めて、どのくらいですか?

2年半です。


(2)日常のお仕事の流れを簡単に教えてください。

まず当日の予約を調べます(ネット予約管理)。

次にお客様がご来店されたらお出迎えをし、ご案内後にビフォアカウンセリング(頭皮診断)です。

施術が始まったら中間カウンセリングを行います。美容商品の体験、トータルメニューのご案内をする時もあります。

施術後はアフターカウンセリング (髪の保証期間、次回予約の話もします)。そしてお見送りです。


(3)BCになる前と、なった後、意識として変わったことは何ですか?

お客様のお店への再来率やスタイリスト個人の数字に対しての責任感です。

(4)BCのお仕事をひと言で言うと?

やりがい、です。反省・課題を乗り越えられた時、成長を感じることができます。

一番は、お客様と沢山ふれあえて楽しい!!ということです。


(5)BCのお仕事の難しいところは何ですか?

お客様目線に立ち、デザイナーに厳しいことも伝えないといけない時です。

また、お客様に必要性を理解して頂くために、カウンセリングで信頼を得ることです。


(6)BCのお仕事の魅力は何ですか?

お客様に笑顔でお帰り頂けた時。また、カウンセリングしたお客様が再来してくださった時です。
そして、デザイナーの数字があがった時に実感します。


(7)BCとして活躍するための秘訣は何ですか?

お客様に沢山のアドバイスができるように、知識を蓄えること。

そして何よりデザイナーをとにかく調べることですね。


(8)BC業務で気をつけていることは何ですか?

お客様の表情に敏感になること。

また沢山のお客様に関われるように、デザイナーとのコミュニケーションを怠らないことです。


(9)BCとしてこれからの夢、目標は何ですか?

今後、さらに認知を高め、女性が憧れる職種として沢山の方に認知して頂くことです。


(10)これからBCになる人たちにアドバイスを!

今後、必ず、BCという職種はサロンには当たり前の存在になります!!

そして、一人でも多くのお客様の笑顔を見るためには人間力が必要になります。そのスキルはまた成長に繋がります。

やりがいを感じられるお仕事に出会えて私自身、大変嬉しく思っています。一緒に沢山のお客様の笑顔をサポートしていきましょう!!!