知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » hair lounge BEACH代表 TOSHIさん「JBCA東京エリア委員会の取組みとBC導入事例」
2013.12.26 Thu
hair lounge BEACH代表 TOSHIさん「JBCA東京エリア委員会の取組みとBC導入事例」
ビューティコーディネーター(以下、BC)の普及を行うJBCA。

今回は、2013年に立ち上がったばかりのJBCA東京エリア委員長であり、東京青山の人気ヘアサロンhair lounge BEACH代表のTOSHIさんにお話を伺いました。

東京エリアは東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木など幅広いエリアをフォローするだけに、委員会の取組みと今後の活動が気になります。

 http://www.beach-glc.jp/


jbca_131226


1)東京エリア委員会の立ち上げで困ったことは?

BCの存在を知っている人が少なくて、何度も集まってもらい、その活動・重要性を伝えることですね。


2)なぜ委員長を引き受けようと思ったのですか?

JBCA幹部のみなさんからの熱心なお誘いと、これからの美容業界に必要だと感じたから!


3)BCの利点を教えてください。

スタッフひとりひとりのコミニュケーション能力が低下しているこの時代に、お客様とスタイリストのベストなマッチング・カウンセリングから再来を高めることができることです。


4)BEACHではいつからBCに取り組んでいますか?

今年の9月から導入しています。


5)BCを取り入れる際に困ったことはなんですか?

実際、何をどうするか。

前例がなく私自身も分からない状態でした。

そんななか、レセプションのスタッフに「今日からBCだよ」と言っても、なかなか理解できなかったことですね。


6)その後、BCはどのような効果が出ていますか?

BCのファーストカウンセリングで心を掴んで、お客様に合うスタイリストへのマッチングができました。

それによりお客様の満足度が上がり、再来に繋がっています。


7)これからBCにどのような効果を期待していますか?

お客様からの生の声を聞けますので、スタイリストの売り上げアップ・スキルアップに繋げていきたいです。

さらにBCがフロアーマネージメントをすることでお店の質を高めていきたいですね。


8)お店全体の雰囲気は変わりましたか?

すごく変わりました!

フロアーが明るくなったし、スタイリストとのコミニュケーションが増えました。


9)東京エリア委員会の現状はどうですか?

やっとスタートラインに立ったという感じです。2014年の2月から本格始動します!

これまで何度も集って、各社のBC同士で情報を共有しました。今はみんなで作りあげている感じで、とても雰囲気が良いです。


10)2014年の東京エリア委員会はどのようになりますか?

委員会として具体的な目標数値が決まり、毎月の行動内容も決まりました。あとはやるだけですね!

この1年(2014年)で全国レベルに引き上げるだけのベースを作りたいです。