知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » BALANCEグループ代表・橋口さん「JBCA福岡エリア委員会の取組み」
2013.12.18 Wed
BALANCEグループ代表・橋口さん「JBCA福岡エリア委員会の取組み」
ビューティコーディネーター(以下、BC)の普及を行うJBCA。

今回はJBCA福岡エリア委員長であり、福岡にてヘア・ネイル・まつ毛・ヘッドスパ等5店舗を展開するBALANCEグループ代表の橋口さんにお話を伺いました。
今、勢いのある福岡エリアを代表するサロンだけに、委員会の取組みが気になります。

 http://www.balance.vc/


thumb_epi_01


1)福岡エリア委員会の立ち上げはいつですか?

立ち上げは一昨年の秋です。ただ、なかなか継続は難しく、今では当時から参加しているサロンも少なくなってしまいました。

そこで私が委員長をさせて頂き、昨年の3月に再び立ち上げました。


2)立ち上げ時は、何社ではじまりましたか?

当初の立ち上げ時は、10社でした。


3)エリア委員会として最初に決めたことは何ですか?

まず決めたことは、ほかの委員会と同じように、執行部を作ること。

そしてBCを活性化するために、エクステンションセミナーの活用から始めました。


4)エリア委員会を立ち上げたときに困ったことは何ですか?

委員会に集まって頂いたサロンのみなさんから理解を得ることです。

オーナーさんはもちろん、スタッフのみなさんの理解もとても重要でしたので。


5)最初に設定した目標は何ですか?

まずは各サロンからBCを選出してもらいました。そしてBCだけの会議をすることを目標としました。


6)目標を達成するために、実施したことは何ですか?

どこのお店がどんな取組みをしていくのかを具体的に落とし込むために、各サロンから意見を出し合い、各々の活動についてプレゼンテーションする機会を作りました。


7)具体的に年間でどのような計画を立てましたか?

まだまだ達成はできていませんが、それぞれが結果を出すために、話し合いを綿密にできるだけ行っていこうとしています。


8)運営をしていくにあたり、悩んだこと、壁になったことは何ですか?

BCにとって、とても重要な技術である、「人に伝える技術の向上」です。

これをそれぞれがスキルアップしてもらうことが大きな課題でした。


9)エリア委員会以外の活動を教えてください。

福岡エリア委員会では、ほかのエリアで行われているような活動はまだありません。


10)福岡エリアらしいことは何ですか?

九州だからなのか、人情があることは確かですね。

スタッフの将来や仕事のことを真剣に考えている人が集まってくれています。

きっとこれから成功事例を作れると思います。


11)福岡エリア委員会のこれからの目標は何ですか?

お客様のことをしっかりと考えて接客できるBCの確立。

そして再来率や物販購買率等のサポートができ、それが結果に繋がること、です。

これを繰り返すことで、BCの価値を高めていくことが目標です。


thumb_epi_04