知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » ビューティコーディネーターが活躍できる秘密、 「エリア委員会」とは?
2013.10.02 Wed
ビューティコーディネーターが活躍できる秘密、 「エリア委員会」とは?
JBCAには全国にエリア委員会というものがあります。これはビューティコーディネーター(以下、BC)の効果を高めるために、地域や各店舗運営に根ざしたBCの育成と教育プログラム、そしてお店でのBC方法論を見出すことを目的としています。


各エリア委員会には、数十社が加盟しており、BCの実行報告や成功事例共有、勉強会を頻繁に行っています。これを継続的に行うことでBC導入の効果向上を図っています。2013年夏には東京エリア委員会が発足し、全国でJBCAエリア委員会の活動がさらに活発化しています。


そこで、エリア委員会ではどのようなことが行われているのか、何を目標としているのかを、BC検定試験を受験するみなさん、合格者、そしてBCを導入しようとしている美容室のみなさんに知っていただこうと思います。


今回は、全国でも大きな成功を収めている大阪エリア委員会についてご紹介します。

JBCA1002


大阪エリア委員会は、2012年1月に本格的な活動をスタートしました。 全国初の委員会であったため、立ち上げ当初は手探り状態でした。


まず委員会で決定されたのは、運営執行部(委員長、副委員長、営業、広報、経理)です。参加サロンのオーナーさんたちが就任しました。 そして、大阪エリア委員会の目的が決められました。その目的とは、「大阪エリア加盟サロンの価値を上げる」です。
JBCAにおいて、サロン価値の定義とは次の3つです。


1)「スタッフ感動満足」 育成の取り組みを通じて、生涯、働けるキャリアプランの提案
2)「業績」 BCの成長に伴う生産性の向上
3)「お客様感動満足」 専門BCや美容師BCの育成



この3つが相乗効果をもって循環することで、サロンの価値が向上すると考えています。サロン価値を高める方法として、BCの存在はとても大きいのです。


大阪エリア委員会では、次のように年間計画をたてました。


1)会員サロンスタッフのBC検定合格率90%
2)BC効果指標の活用
3)検定合格者向けサロン活用の共有
4)ベンチマーキングツアー実施
5)全国大会に向けての強化レッスン



効果指標とは、新規再来率、既存再来率、次回予約率、店販比率、ヘッドスパ獲得率、トリートメント獲得率です。この指標を委員会サロンにて共有します。これによりみんなの意識が高まり、高い効果を生み出せるようになりました。


同時に、教育プログラムを実施しました。個別のBC導入で成功しているサロンへの見学(ベンチマーキングツアー)、外部講師によるセミナー、女性BCたちによる自主的勉強会「女子会」など。


これらを定期的に、そして継続的に開催することで、大阪エリア委員会の加盟サロンのBC効果は高まり、同時にサロン価値も高くなりました。また、この取り組みを1年以上行ってきたことにより、JBCA全国大会において、グランプリを獲得するまでに成長しました。


このエリア委員会の存在が、現在のようなBCの成功を生み出す大きな要因になっているのです。今後、各委員会の具体的な取り組みについて、ここでご紹介していきたいと思います。


http://www.jbca.jp/