知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » トレンダーズ経沢社長へインタビュー「美容師さんの力で、多くの女性の人生の幅を広げていってほしい!」
2013.07.31 Wed
トレンダーズ経沢社長へインタビュー「美容師さんの力で、多くの女性の人生の幅を広げていってほしい!」
毎月1回、日本の明日を担う企業人のインタビューを配信していきます。起業のトップとして、プロジェクトのリーダーとして、成功を収める人物の話には、様々なヒントが隠されています。

今回は、女性に特化したソーシャルメディアマーケティングを手掛ける、株式会社トレンダーズの経沢香保子社長のインタビューをお送りします。

photo_tsunezawa


女性に新しい価値を提供したい

–事業概要についてお聞かせ下さい。

女性マーケティングが主力事業となります。発信力のある女性をネットワーク化して、その方たちにサービスや商品の“体験”をブログやSNSで発信していただいています。女性はは妊娠や出産など人生のイベントでライフスタイルが変化しやすいので、信頼できる体験した人の情報を欲しています。たとえば、自分が憧れているブロガーさんが記事にすると、わかりやすく情報が伝わるので、プロモーションに有効なんです。

–美容医療やドクターコスメのクーポンサイト「キレナビ」も話題ですね。

私たちが今、一番力を入れているのが「キレナビ」です。女性はみんな美しくありたいっていう願望があるし、美しくいることは人生を幸せにすることだと思います。美容室もそのニーズを満たすものだと思うのですが、「キレナビ」は美容室とはまた違うアプローチで、美容整形ではなく、エステでもない、メスを使わない美容皮膚科の領域である最先端のドクターエステやドクターコスメをリーズナブルに提供しており好評です。
忙しくても短い時間で確実にキレイになれるって素敵ですよね。お医者様が美のお手伝いをしてくれるのも安心です。私たちの役割は、女性に今までにないような新しい価値を提供することだと思っています。

–“女性マーケティング”に着目したのは何故ですか?

起業しようと思い、「自分ができることで社会の役に立てることは何かな?」と考えている時、「女性はどう思うの?」「女性は何を考えてるの?」と、男性に聞かれる機会が多いことに気付いたんです。「何故だろう?」って調べていくと、モノづくりの最終決裁者のほとんどが男性であるにもかかわらず、消費の中心は女性で、そこに大きなギャップがあったんです。そのギャップを埋めるような仕事をすれば、女性は自分たちが求める商品に出会える確立が高くなるし、男性は女性の心を掴める商品が作れると考えました。