• カット
  • カット技術に関するコンテンツ

「適正価格って?」あなたのサロンメニューの価格は適正ですか?

適正価格って意識されていますか?

ご自身でサロンを経営されていない方は急に価格を変更するようなことは難しいと思いますが、サロンオーナーの方に伺います。

あなたのサロンメニューはどのように決められましたか?

近隣のお店の価格より少し安め?少し高め?

ポータルサイトを参考に全体の平均ぐらい?それより少し高め?

美容組合に入っていたりフランチャイズなどで価格が決まっているサロンは別として

はたしてそれでいいのでしょうか??

 

あなたの技術はまわりのサロンと一緒!?

いいえ!
そんなはずはありません!

少なくともこのサイトを訪れて数多くのライター記事を読まれているあなた!
そんなあなたの経験・技術のクオリティーを考えるとそんなはずはありません。

 

それでは適正価格を決めるには??

それはとても簡単なことなのです♫

あなたが頂きたい金額でいいのです!

 

例えば、

《カットだけしかしないサロンとしてイメージしてください。

1人サロンのオーナーさんで1日に40000円の売上がほしい。

カットには自信がありまわりのサロンでは4000円が平均です》

 

この状況なら4000円に設定する方も多いと思います。

ということは1日に10人カットすれば目標の40000円には到達します。

お客様も喜んで帰られます。

ここで注目したいのはあなたはカットにはとても自信があるということ!

それなら、わざわざ周りのサロンに合わせることなく4000円に設定する必要はありませんよね?

自信があるなら5000円でもお客様はとっても喜んでいただけるはずです

カット料金5000円なら8人で目標金額に達成することができるようになります!

8000円なら?

5人達成ですよね♫

カット料金5000円や8000円は高いでしょうか?

実際に9000円や15000円のカット料金の設定もございますし1000円の設定サロンもございます。

セミナー講師をするようなカリスマ性がないとか経験が浅いとかそんなのは関係なく

あなたが頂きたい金額を設定すればそれが適正価格なんです。

もちろんカットだけではなくその他のカラーメニューやパーマ、縮毛矯正やトリートメントもそうです。

ただし、技術が伴わないのに価格を上げすぎてしまうとそれは適正ではなくなってしまいますので注意が必要です!

いまのあなたの適正価格はどのくらいでしょうか?

もっと調整できるかなと思うなら今一度考えてみてください♫

関連記事一覧