• 美容師
  • 美容師のことを知ることができるコンテンツ

【苦しさを経験したものが成長出来る】

今回は、【成長】について書いていきたいと思います。

ある程度の【結果】を作るには多少なりとも「無理」が必要で、ただその最中に「目的」がないと変にブレてしまう事もあります。
そう言う部分に対して書いていきたいと思います。


【「無理をする」にも大義を】



過去の記事で「100万プレーヤーまでは無理をすればなれる」と書きましたが、そもそも「無理」とはなんなのか?

お客様に無意味な単価上げをするのも無理。
めちゃくちゃな予約管理で詰め込むのも無理です。
だけど、それをやってしまうと【アベレージ100万】はいけても、平月100万はいきません。
だって、お客様を減らす行為だから。

もし、150万プレーヤーになるのであれば、最低でも平月100万の壁は超えなくてはなりません。
その上で「無理をする」のは、目的に対しての行動の中に【大義】がないといけません。

美容師の本分は【容姿を綺麗にする事】
これがブレて「癒し」や「ホスピタリティー」に逃げてしまう場合があります。

もちろん、「癒し」や「ホスピタリティー」も必要ですが、それはあくまでプラスαの部分であり、大元の【芯】がブレてしまうと効果を充分に発揮出来ません。

【技術が重要】という話ではなく、【お客様が望んでいる綺麗は何か?】をしっかりと汲み取り、再現される事。

カウンセリングで話した内容と矛盾しない事。

コレが出来れば、平月100万円はいけます。




※記事の続きを購読されたいときは、無料の会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧