知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 「大人世代」に付加価値の高いサービスを提供するための人材育成
2013.12.03 Tue
「大人世代」に付加価値の高いサービスを提供するための人材育成
第15回「採用・育成 成功のヒミツ supported by リジョブ 」は、銀座の中心部に店舗を展開している「CALON」です。

美歴マガジン「カラー道場 西海」の執筆者でもある、オーナーの西海洋史さんにお話を伺いました。


rejob_131203_2


「お客様のために」がすべての基準


–経営で大事にしている理念や考えをお聞かせください。

「お客様のためを思って仕事をする」ことを大事にしています。

何事においても、「お客様のためになるか」を判断基準に行動することを徹底しています。


「美容師」の「師」というのは、「相手に奉仕することで対価を得られる職業」と理解しています。

また、接客業の中で、お客様から「ありがとう」と言っていただき、お金を頂戴できる職業は、美容師くらいです。


ですから、心からお客様のためを思い、お客様目線で仕事をすることを大事にしています


幅広いジャンルのお客様に対応できる技術が必要


–スタッフ教育について詳しく教えてください。


アシスタントに対する教育は、全て私が行っています。

CALONに在籍している7名のスタイリストは、様々なお店から集まったメンバーなので、各自の持っている技術も様々です。

今のアシスタント達に、5年後や10年後、私の技術を継承するスタイリストになってもらうためには、バラバラの技術を持つスタイリストが教えるよりも、私が直接教えた方が良いと考えています。


何事も最初が肝心です。最初にどう学び、どう覚えていくかで、その後が大きく変わります。そういう意味でも、私が直接教えています。


–デビューまでの期間はどのくらいをイメージされているのでしょう。


3年から4年を想定しています。もちろんデビューは早いに越したことはありませんが、この地域で1年や2年でデビューというのは現実的には難しいです。


青山、原宿、銀座などのサロンにいらっしゃるお客様のジャンルは本当に幅が広く、身につけなければならないことがとても多いです。

例えるなら、「推理小説も書けて、お笑いのネタも書ける人」みたいな感じです(笑)。


これからの美容室にとって、最も時間とお金を投資すべきは「人材育成」です。

CALONは、お店とは別に「教育センター」を持っていて、アシスタントがその施設で技術を学べる環境も作っています。これについては、来年以降さらに力を入れていきたいと考えています。


rejob_131203_1


自ら目標設定できる人材を育成する


–幹部の育成についてはいかがですか。


今は、私自身がビジネスの勉強をしながら少しずつ行っている段階です。

その中で最も重要視しているのは、「自ら目標を設定できる人材を育てる」ということです。


幹部となる人材は「目標設定」ができるかどうかが、とても重要だと考えます。組織の目標をしっかり設定できれば、組織としてやるべことを明確にでき、所属するスタッフの目標、やるべきことも明確にできます。


今の段階では、まずはスタッフが自分自身の目標を設定できるように、少しずつ、日々のサロンワークの中で教育をしています。


–人材採用で重視していることはありますか?


「ちゃんとしている人」です。

技術は入社してからいくらでも身につけられます。それよりも、しっかりと挨拶できるとか、当たり前のことができるかどうかの方が重要です。

「ありがとうございます」、「こんにちは」など、相手が気持ち良くなるように挨拶できるか、しっかりとした話し方ができるか、などを見ています。




「大人世代」に合わせた付加価値の高いサービスを提供する


–今後の美容業界をどのように見ていらっしゃいますか

二分化すると思っています。

付加価値の高いサロンと、低価格帯のサロンへの二分化です。

このどちらにいくか、各美容室は立ち位置を明確にしないと勝ち残っていけないでしょう。


あとは「大人世代」をどれだけつかむことができるか、です。

最も人口が多いこの層に対して、どれだけ付加価値を提供できるかが重要です。


最近の雑誌を見ると、20代と40代の女性が着ている服に、違いがなくなってきました。

白髪を染めるにしても、昔はただ黒く染めれば良いというのが当たり前でしたが、今は違います。

そういう時代の流れを見ながら、大人世代に対して付加価値の高いサービスを提供できるよう、サロン経営をすることが大切です。



CALONでは最近、アシスタント全員に「蝶ネクタイ」や「制服」を支給するようにしました。

大人世代のお客様にご満足いただけるよう、施術はもちろん、接客、お店の雰囲気作りなども大切にしていきたいです。



・CALON 公式サイト http://calon-ginza.com/index.html
CALON 採用関連情報報

リジョブ 公式サイト