知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『こちら、越川社労士事務所』連載開始! 「初めまして!」
2013.05.27 Mon
『こちら、越川社労士事務所』連載開始! 「初めまして!」
はい!こちら、越川社労士事務所です。初めまして!社会保険労務士の越川と申します。

社会保険労務士は人事労務の専門家としての国家資格になりますが、あまり聞き慣れない資格でもあります。

私が社会保険労務士という資格を知ったのは大学3年の頃です。

そろそろ就職を考えなければいけないといった時期に、将来の為に資格の勉強でもしてみようかと思い、本屋さんで手に取ったのが社会保険労務士の受験本でした。

当時の私は大学で社会学部に在籍しており、社会保険労務士にも同じ“社会”という文字が付いていることから、親近感を覚えました。

社会保険労務士はその名の通り、労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険などを総称する社会保険の勉強をするほか、労働基準法、安全衛生法などの人事労務に関する勉強をします。

独学で勉強し、大学3年の夏に1度目の受験をし不合格。

めげずに次は週末に専門学校に通い、大学4年の夏に2度目の受験をし、晴れて合格となりました。

当然、どんな資格でもそうでしょうが、資格取得後すぐに独立といった話にはなりませんので、大学卒業後は一般企業へ就職し、税理士事務所、人材派遣会社、コンサルティング会社などで社会経験を積んだ後、30歳を迎える頃に一つの節目として、独立を致しました。

平成15年6月に社会保険労務士の登録をし、今年の6月でちょうど10年になります。

実は独立当初に地元近くの駅前で美容室を営む美容師さんとお知り合いになり、創業や異業種進出などに伴う新規スタッフの人件費補助の助成金申請をお手伝いさせて頂きました。

1人あたり年間140万円の助成金で、最大5人までを対象に出来たので、結構な助成金額となりましたから、その美容師さんには大変喜んでいただけました。

ちなみに当時は私もその美容師さんも独身でしたが、あれから10年、二人とも結婚し子供も産まれました。

私は事務所移転で地元を離れましたが、その美容師さんは今でも駅前で美容室を営んでおり、当事務所とお付き合いをいただいております。

髪を切ることで気持ちを変えられる。気持ちが変われば、自然とパワーも湧いてくる。

美容師さんは一番身近にいて、街中の人にパワーを与えられる素敵な仕事だと思います。

そんな美容師さんに喜んでいただけるような、恐らく普段はあまり馴染みのない“知って得する”助成金制度のご紹介をさせていただければ幸いです。



ご質問はこちら