知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン連載一覧 » ビジュアルは言語
株式会社Know Who
永島 吏枝子
19歳で単身LAへ渡米。現地でのアシスタント活動中、ウォルト・ディズニー夫人のハンドケアを手がける。世界トップクラスの名声、名誉を手にした彼女から「最終的に幸せを感じるのは、自分が女である事を自覚できる瞬間である」といった類いの言葉をかけられ、美容業界で生きてゆくことを決意する。 また、国外の美容文化に触れる中で、現在のワークコンセプトである「メイクを楽しみ、相手の反応を主体的にコントロールする」 セルフブランディングの考え方が生まれる。 帰国後、美容アカデミーのディレクターに就任。 現在までに一般女性の美を担う美容家の指導に約10年従事する。 2007年株式会社Know Who設立、代表に就任。 2012年ファッション誌 ELLE JAPONが運営するオンライン誌(ELLE ONLINE)にて独自の美容メソッドを連載展開中。同サイト内のELLE ON LINE STAR BLOG【日本女子はトレビアンでシルブプレ♬】にて、情報発信中!
「美人は本当にお得?」その2 -ビジュアルは言語-
永島吏枝子
2014.05.23 Fri
コメント0件
「美人はホントにお得?」その1 -ビジュアルは言語-
永島吏枝子
2014.05.02 Fri
コメント0件
ビジュアルは言語 「メイクが営業ツールなわけ」
永島吏枝子
2014.03.19 Wed
コメント0件