• リピート化
  • リピート率向上、顧客化のノウハウ等に関するコンテンツ

『顧客』という言葉でお客様を縛ってはいけない

6月3回目のテーマは『私にとっての顧客の定義』です。

『顧客様』とは美容室に限らずサービスを提供する上で大切な存在ですよね。NUIでも『ご新規様』『2回目』『顧客様』と料金体系を分けています。顧客様には長くNUIという美容室を利用していただきたいと考えていますので当たり前ですが優遇しています。

ただ縛りはしないです。

昔から感じていたことでもあるのですが、他の美容室に行ってしまったら通っていた美容室に戻りずらい問題ってありませんか?

これすごく嫌なんですよね

本来お客様が美容室を選ぶ権利があるはずなのになぜかそこにはシコリを感じてしまう。うちではお客様に『他の美容室も試していただいていいですからね』と言っています。ありがたいことに『うちでなければ』と言って頂ける事も多々ありますが、僕が提供しているものは『安心』であって『刺激』ではないです。なのでマンネリを感じやすいだろうなと自分で判断しています。

『勉強しなさいよ』と聞こえてきそうですけどね。そこは置いといて・・

あとはうちで提供するよりも他店の方がお客様のためとなると感じた時も同様ですね。

でももちろんお客様にいらっしゃっていただかなければ経営も成り立ちませんので、しっかり商売もさせていただきます。うちの考え方はこうです………




※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧