• 経営
  • 美容室経営、開業に役立つコンテンツ

消費者の意思決定基準が変化した今、美容室の発信戦略はこう変わる。

誰も正解を知らない時代への突入

緊急事態宣言や、東京では東京アラートが解除され、
今日から、全国的な移動制限も緩和されました。
これによって、私たちに課せられた様々な制限は少なくなるのですが、
それにあわせてまだなお、自粛は要請されていますし、
感染拡大予防策を各自でとるようにと依頼されています。

都内では、一時現象傾向にあった新規感染者数は再び増加傾向にあり、
「これは積極的に検査した結果です!」
とアナウンスされていますが、その積極的な検査も、
よくよく聞くと歌舞伎町のホストクラブ数件で、、ということ。
それでは、もっと幅広く積極的に検査したら、
この何倍の感染者数になるのか。

不安を煽るつもりはまったくありませんが、
だんだんと、そしてますます見えない戦いになってきていて、
労働者としても、消費者としても、
私たちは疲労のピークに達しているのではないでしょうか。

私たちが商品を購入する時、何が変わったか

このような時代の渦中にあって、
私たち消費者のマインドはどのように変化しているのか。
自分自身の心に聞いてみたら、明確になります。
もちろん、世代や生活環境によって異なるのですが、
見えないウィルスとの戦いにあって、
歴史的な転換点を迎えていると思います。

 

人の歴史を紐解いて、これからを見つめる

人の消費行動の決定軸が変化して来た歴史は、
マーケティングの変遷を見れば明らかです。

マスメディアが先導したマスマーケティングの時代
世の中が平和になってきて、みんな何を使っているのか、
総中流時代と呼ばれるようになってきたのは、
生活習慣をほかの人と合わせなきゃ、というマインド。

生活が安定してきてモノが溢れるような時代では、
どっちの商品がより高性能かを求めました。
消費電力や燃費、どれだけ白くなるか、なんて
様々な基準で数値化されて商品化されました。

機能性の追求がある程度いきつくと価格比較の時代に入ります。
どっちのほうがよりお得なのか。
どっちのほうが安いのか、そして性能がいいのか。
安かろう悪かろうではなく、
安くてよりよいものを求める人たちです。

価格がもうこれ以上、安くできない時代では、
いかに価値があるか、ということに注目が集まります。
そのモノを、そのサービスを受けている自分が、
いかに価値のある人なのか、価値のある生活なのか、
「いいね!」をもらえるようなライフスタイルなのか。
そこを追求する時代になりました。

 

マーケティングの歴史は人の歴史です。
人の感情の歴史と言い換えてもいいかもしれません。
では、人間の感情を大きく揺さぶるコロナの時代。
人はどんなモノ、コト、サービスにゆさぶられるのか。

 

人は何に対して「いいね!」って感じるのか

コロナ直前は、価値比較の時代だったと思います。
先ほど書いたように、いかに「いいね!」があるか。
それってある意味で、感性の時代だったと思います。
人の感性に訴えかける。
感性に訴えた上での共感です。
派手派手なパッケージよりも、
生活にフィットした落ち着いた包装。
もしくは美容室で言えば、ダブルカラーなどの
イマドキと言われるようなカラーデザイン。
これも感性に訴えかけるものです。

もちろんこのような需要はなくならないと思います。
しかし、感性ではないコロナの時代。
では、感性で無くなるのであれば、
何に動かされるのか。
それは感情だと言われています

 

何が人の感情に訴えかけるのか

わかりやすいのは、「安心・安全」です。
これはまさに感情に訴えかけます。
数値化しやすい安全基準をクリアすることで、
”安心”という感情に訴えかける。
それによって人は動き出す。

今、様々な制限が解除されたからって、
いきなり握手を求められたり、ハグされたら、
ちょっと抵抗感はありませんか?
これは文化が違うから、という理由だけでなく、
感情的に拒否感を覚えてしまったからだと思うのです。

 

美容室の発信戦略はいかに感情を捉えるか

これからの発信戦略を考えた時に、
感性だけでは人は動かないと思います。
そこに”情”をプラスするのです。

今までと同じような感性的な発信であっても、
そこに感情をプラスするのです。
例えばInstagramであるならば、
感性的な写真に、感情的な文章をプラスするのです。
これによって、人は動かされます。

 

美容室はとかく感性によりがち。
安心・安全だけでなく、
来店して欲しい人たちの感情は、
どうやったら動かせるのか。
ペルソナにあわせて、
感情動向を考えてプラスすることが大事になると思います。

 

このウェブマガジン「BEAUTY BUSINESS STANDARD」では全国の様々なことにチャレンジしてきた美容師さんをライターさんに迎えて、記事を日々、アップしています。いずれも個人レベルでできるとても実践的な内容です。スタンス的な話から、具体的実践の話まで、すぐに使えるものばかりです。(そらそうです、みんなが実践している内容を惜しげも無く書いてくれているので)
ぜひ、無料会員登録をしていただき、私たちのコミュニティに参加してください。

 

また美容室のデジタル化について、ご相談がある場合、石渡公式LINEアカウントのお友達になってみてください。
定期的に何か、、を発信していますので(笑)

友だち追加

関連記事一覧