【顧客化の定義】

今回は、自分が思う【顧客の定義】について書いていきたいと思います。

エリアや美容師によっても考え方は違うかもしれませんが、一つの考え方として読んでください。


【友達接客はしない】



自身の場合、あまりお客様と距離感を詰めないと決めて接客しています。

その理由としては自身の場合、顧客の平均単価って30000円を超えるんです。
その中であまりに距離を詰めると、どうしてもその金額が高く感じてしまう。

だから、ある程度の緊張感のある関係がベストな距離感だと捉えています。

と言っても、普通に会話しますし、雑談をする事もあります。

その中で会話の中のルールとしては、

・職業は聞かない。
・メインは髪に関する事。
・敬語を使う。


この3つはかなり気をつけている部分になります。


【金額ではなく責任】



単価を30000円にしようと思った事はありません………



※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧