• 経営
  • 美容室経営、開業に役立つコンテンツ

地方での『ホットペッパービューティー』の活用方法

6月から同じテーマについてみんなで記事を書くようになりました。第2回目は『ホットペッパーの存在意義について』です。

僕のお店でもホットペッパービューティーは活用していますが、現在での活用はサロンボードでの顧客様向け予約システムとしてです。ランクに関して『1番下のランク』とだけ書いておきます。

割と美容師さんの中でホットペッパービューティーについて言及されることも多いかと思いますが、個人的にはとてもありがたく活用させていただいております。

現代でいうとアプリや他の媒体等色々とお客様と繋がる術はあるので、固執しすぎる必要はないと思います。特に地方だと値段と効果のバランスは特に考えた方がいいかもしれません。

長野県長野市でホットペッパービューティーを使い始めてから3年目。これから地方移住される方に有益な情報となれば幸いです。

独立してすぐにホットペッパービューティーは必要か


僕は地方都市の郊外にお店を出していまして、独立一年間は自力での集客をしていました。ブログなどの効果もあり徐々に集客はできていましたが、近隣の方というよりは市街からのお客様がいらっしゃる確率が高かったです。(その理由についてはまた追って書来ます)

その後市内の方に向けてもう少しアピールしたいと思ってホットペッパービューティーを始めたのですが、プランはほぼほぼ1番下です。

その理由は簡単です………




※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧