【ホットペッパーの有効性】

今回は、ホットペッパーについて書いていきます。
巷には「ホットペッパー辞めました」とか「ホットペッパーのプラン下げました」などは沢山あるので、自分はガンガンに使い倒している効果を書いていきたいと思います。


【プランは一番上を】



ホットペッパーはプランがいくつかあると思いますが、そもそも集客をしたいのであれば「一番上のプラン」がいいと思います。

広告費って広告費と同額以上が来てもマイナスになりますよね。その広告費でご来店頂いた方に広告費以外の経費が乗っかってくるんですから。

しかも、ホットペッパーできた人がリピートする場合はポイントもあるのでホットペッパーで来る事が多いです。

そんな状況化で広告費を10〜15%にするのであればやっぱり一番上のプランが近道かなと思います。

もちろん、一番上にしているサロンも多いのでプランを一番上にしたらお客様が来るわけではないですけどね。


【作り込みは大事】



一番上にして効果をより出すなら「作り込み」は大事です。
お店の売りはなんなのかが分かるように作り込んでいく………




※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧