【売上よりも再来化】

今、美容室はコロナの営業でバブル期に突入していると思います。

そんな中で、ただ今の状況に甘んじてしまえば第二波、アフターコロナに耐えられません。


【今は売上よりも再来化】



コロナ第一波でも分かった様に都心エリアが一番の大打撃でした。

その中でも「新規」が圧倒的に減り顧客は少なくなりましたが、そこまで崩れませんでした。

なので、顧客のいないスタイリストは特にこの期間中に顧客をつける努力を最大限行う事が急務となります。

では、実際どうやって「顧客化」を促せば良いでしょうか?


【カウンセリングとコロナ対策】



アフターコロナでお客様に信頼を得る方法は、「カウンセリング」と「コロナ対策」です。

「カウンセリング」は、信頼関係を作る上でかなり重要なものです。
これに関しては、過去の記事で書いているのでそちらをご参考下さい。




※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧