【すぐに真似る癖をつける】

今回は、出来るだけはやく成果を出す方法をご紹介したいと思います。

それは、、【真似る事です】

あんまり、プラスの意味では使いませんがリテラシーの部分を守れば真似ても問題ありません。


【真似る時の注意点】



真似る時の注意点としては「システム」を真似るのであって「まるパクリ」は絶対にNGです。

その人の「強み」の部分を真似ても、自身にそれは無い訳で、そうなれば「自身の強み」をどう表現すれば、成果が出やすくなるんだろうと言う部分を真似る事が重要です。

出なければ、敵を作ったとしても成果は得られないです。


【本質の部分は何なのか?を見極める】






※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧