不足の事態の前後の対応を御客様は特に見ている。

こんにちは!
広島市中区のクセ毛美容師ニコです。
よろしくお願い致します。



  今回起きている感染症関連の事で、変わる状況の中で、色々対応する日々だったと思います。

私も日々対応していました。

こういうときどう対応するのか?

と、いつも以上に見られているように思いました。

  私の場合は、会社の発表のフェイスブックは書きましたが、
個人のブログでは対策の発表をあえて書きませんでした。

今は新規の御客様を呼ばない。となった時点で、ブログに書くより、LINEで顧客様だけにきちんと伝えたほうがいいと思ったからです。

LINEで伝える時も、返信がくる様に工夫をして書きました。



そして、書き方…………




※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧