【陰を陽に変える仕事】

店舗業って「マイナスをプラスに変える」ものでは無く、「プラスをよりプラスに変える」もの。

そして、医療系は「マイナスをプラスに変える」もの。

では、美容業はどうでしょう?


【美容業は間】



美容業は、店舗業と医療系の間に位置すると考えています。

「プラスをよりプラスに変えるもの」と「マイナスをプラスに変える」側面を持ち合わせている側面があります。

では、その両方の側面の違いは【打ち出し方】によって変わります。

両方を得ようとしても、なかなか難しい所があります。
なので、その辺を打ち出し方を込みでご紹介したいと思います。


【プラスをよりプラスに変えるもの】



プラスをよりプラスに変えるパターンは、美容室のメインメニューですね。

カット、カラー、パーマなどそのままでも問題がないものをよりよくする為の施術です。

お客様的には、重要性は軽いのでフットワークも軽く動きやすいのが特徴。
なので、客数も多くメインのお客様層になりやすいです。

重要性も低いので、内装、雰囲気、スタッフのホスピタリティーなどが重視だれがちです。

なので、ここを重視するならばとにかく「プラスアルファ」の部分を強化すると効果があります。

ヘアセットやヘッドスパなども効果的です。

【マイナスをプラスに変えるもの】






※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧