• カラー
  • カラー技術に関するコンテンツ

材料費の抑え方。

リタッチで何gカラー剤を使いますか?



材料代って抑えることってなかなか難しいですよね。

ヘアカラー剤なんかも大量に注文するとそこそこの金額になってしまいます。

白髪染めのリタッチで使う量はどれぐらいですか?

40g?

60g?

80g?

僕はリタッチだけですと最高で30g。

毛量によって少し変わってしまいますが使っても35g。

人によっては15g〜20gぐらいで塗ります。

カラー剤って80gから100gぐらいが多いですよね。

一本で4人分と考えるとかなり材料代は抑えられるのではないでしょうか。

60g有ればミディアムですと毛先までいけます。

なぜこの様なことが可能なのか。

秘密はカラー剤の性質と混ぜる道具にあります。

カラー剤は時間が経つとと膨らみますよね?

その性質を利用した考え方です。

混ぜる道具を考える






※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧