• モチベーションアップ
  • 美容師が刺激を受けたり、楽しめて、やる気やモチベーションアップにつながるコンテンツ

サロン内での『良い人』の売り上げが低い3つの原因

スタッフ数が10人以上いるサロンの中には一人や二人こんな人はいませんか?

『お店のことを考えてくれている良い人』

* 掃除をしっかりする
* 材料係をしっかりこなす
* わがままな先輩に屈しない
* 後輩には慕われている(と周りには言われる)
* こだわりが強い
* 宴ではリーダーシップがある



ただこう言った人に限って売り上げは低い可能性が高いです。何でそんなことがわかるのかというと、過去の僕がこれに該当するからですね 笑

今思えばこう言ったタイプは実は『お店のことを考えていないやつ』だったりもします。

それはなぜか。


売り上げが低い人の根底にある3つの事


 

ただ一概に売り上げが高い人がお店のことを考えているのかといえばそれは僕にはわからないです。

経験がないので。

ただ『売り上げの低い良い人』にはこんな3つの焦りがあります。

* 「掃除を良くする」「材料係としてを営業後に在庫チェックをする」といった居場所探し
* 先輩に歯向かえば後輩に慕われるという図式
* お酒の場でしか自分を発揮できない



 

「掃除を良くする」「材料係としてを在庫チェックをする」といった居場所探し

 


これは「良い人」と言われる人の典型かもしれません。

『やってますアピール』

自分のお客様が滞在していない時のスタイリストは何をしているでしょう。ヘルプに入る事もあるでしょうが、自分より後輩でアシストをしてくれる人数が十分であればこんな人のヘルプは必要ありません。
むしろお客様からしたらプレッシャーを感じる可能性大です。


ではどうするか。  


※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧