• 美容室
  • 他の美容室を知ることができるコンテンツ

【相手の立場に立っているか?】

「接客」って様々な方法がありますよね。
その中の思考の「芯」として相手の立場に立つと言うものがあります。


今回は、そんな「相手の立場に立つ」とはどういう事なのかを書いていきたいと思います。


【安い・早い・上手い】



多くの方のニーズに応えるとなると【安い・早い・上手い】は最強です。 それは多くの方の立場に立っているからです。


資金力や規模が有ればここの部分をとってもいいかもしれません。

ただ、店舗数が数店舗しかなくましてや「個人」で考えればそもそも「多くの方」が出来ませんから、成り立ちません。


【小規模でニーズに応えるなら】



小規模の場合、お客様の立場に立ち考えるならば、やはり【専門性】が必要になります。
何故なら、お客様の立場に立つと「悩みに応える」というものもあります。

そういう悩みがある方は、出来るだけ親身に解決してくれる場所を探しています。
そして、そこに着目してお客様の立場に立つとホスピタリティーや設備などもあれば嬉しいけど、何よりも自身の悩みをわかってくれて、【解決】してくれる事が重要なんです。

なので、いかにホスピタリティーや設備が優れていても、悩みを解決させてくれないのであればわざわざその場所に行く必要がない。となってしまうわけです。

もちろん、逆も然りです。
そこまで悩みという悩みもなく「なんとなく良さそう」で来た方はホスピタリティーや設備を重視します。
その場合には、逆の発想の転換をします。


なので、先ずは客観的に自身のお店、自身がどこにニーズがあるからを確認しなければなりません。



※この記事は会員限定記事になります。
続きを購読されたいときは、無料会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧