【アシスタントの教育方法】

平月150万プレーヤーを目指すなら、アシスタントの存在はかなり重要になります。
前の記事で、「アシスタント」には敬意をもって接しろと伝えましたが、今回はそんなアシスタントの教育について書いていきたいと思います。

【言ってはいけないフレーズ】



自分の戒めとして、アシスタントには言ってはいけないフレーズと言うものを持っています。

このフレーズは、相手に嫌悪感を与えるばかりか、職業自体を嫌にさせたり、協力をしてもらえなくなる恐れもありますので、気をつけるといいかと思います。

【経験させてやってる】



聞いてるだけでイラッとしますねww
だけど、けっこう使ってしまう人多いんじゃないかなーと思います。

アシスタントは基本後輩ですし、技術的にまだ未熟な部分もあるかと思います。

なので、「経験させてもらってよかったね」って第三者が言う分には問題ないんですが、当事者である本人が言ってはいけない言葉なんです。

そんな事はアシスタントも言われなくても分かっているし、わざわざ言う必要がない。
どうしても言いたいなら「だいぶ、お客様に入ったから慣れてきたね」でいいんです。

あと、「やってる」って言葉も良くない。
これは、スタイリント、アシスタントどちらにも言える事ですが「経験させてやってる」「手伝ってやってる」言葉にトゲしかないですよね。

一応、接客のプロであるならばこういう言葉は裏でも表でも使わない方が賢明です。


【社会人として】



これも、自分は絶対使わない言葉ですね。
美容師は、どうしても一般の会社員と比べると常識がズレている部分があります。

そんな、一般の会社員と常識がズレている相手から「社会人として」言われた日には、「どの口が言う」ってなってしまいますよね。

自分が出来ていない事を相手に押し付けるのは、そもそも反発しか生みませんから、言わない方がいいです。






******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧