• 美容室
  • 他の美容室を知ることができるコンテンツ

【金額と責任は比例する】

今回は、単価が上がっても「高い。。」と思わせない方法を書いていきたいと思います。


自分の場合、具体的な方法もありますが「意識」をそのように持っていると自ずと行動が定まるので、「意識」に対してどういう行動を取れるようになれるかという部分に注視していきます。


【価格と責任】




自身が一番意識しているのは、金額と責任は比例すると言うこと。
「金額以上のモノを提供する」というのは重要ですが、コレはあくまで「技術」や「サービス」に対しての話であって、材料の量や質に関しては金額に比例しなければなりません。







******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧