【提案で単価を上げながらお客様に喜ばれる方法】

今回は、【提案】について書いていきたいと思います。
【提案】【単価上げ】と言うと毛嫌う方も多いんじゃないでしょうか?

でも、それってお客様とのトラブルが多いからなんですよね。
むしろ、お客様が喜ぶのであれば是非ともやりたいですよね。

【提案は「単価上げ」ではない】



先ず、勘違いしやすいのは【提案】とは「単価上げ」をするものではありません。
あくまで、お客様がより綺麗になる為に何が必要なのか?を説明することです。
その中でメニューが追加になり、単価が上がる事もありますが、単純なメニュー変更や次回になにをしたら良いか?などの次回の予約にも繋がる重要なものです。

なので、お客様を担当する上で提案がない事は、数多くある美容師、美容室になってしまいます。
逆に、この提案がある事でお客様に「私の担当はこの人」と認識してもらえて、長いお付き合いが出来る様になります。

【提案をするのではなく、させる】



提案って、最初はこちらからしなければなりませんが、それがそのお客様の為にするもので、その方がどの提案に満足を頂けて信頼関係が確立してくると、お客様から「コレをしてみたい」「あれをしたい」と提案をされる側になります。








※記事の続きを購読されたいときは、無料の会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧