• リピート化
  • リピート率向上、顧客化のノウハウ等に関するコンテンツ

トリートメントはやった方が良い。ではなぜ追加メニューなのか?と考えた結果。

そんな私が雇われている時から?
むしろアシスタント1年目から感じていたことがあります。
それはカラー・パーマ後、シャンプー台で 「今日、トリートメントどうされますか?」とお決まりの声かけをしていたこと。

もちろん、言い回しはサロンやお客様によって使い分けていましたが
数店舗で働いていてどこのサロンもトリートメントは追加メニューでした。
そこで自分のサロンをオープンするにあたり トリートメントの位置づけをイチから考えることにしました。


※記事の続きを購読されたいときは、無料の会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧