【100万プレーヤーと150万プレーヤーの違い】

今回は、「100万プレーヤー」と「150万プレーヤー」の違いについて書いていきたいと思います。

この50万の壁にはかなりの違いがありますので、よかったら読んでみてください。


【誰に向けての施術?】



「100万プレーヤー」と「150万プレーヤー」の違いとして【誰に向けて】という部分はかなり意識が変わります。

例えば、100人担当しているのに「100万プレーヤー」「150万プレーヤー」に分かれるのは、この部分の差だと思っています。

前回の記事で「100万プレーヤー」は勢いでなれる。と書きましたが、それは「愛想のいい接客」「丁寧な施術」「適正なスピード」「清潔な服装」で100万プレーヤーになれます。

ただ、「150万プレーヤー」は、それにプラス「誰に向けての施術」という明確な絞り込みが必要になります。


※記事の続きを購読されたいときは、無料の会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧