• リピート化
  • リピート率向上、顧客化のノウハウ等に関するコンテンツ

『ご新規様の値段を高く』『顧客様の値段を低く』と言う考え方

前回の記事で『コミュニケーションが苦手な美容師は売り上げを上げられない?』を書かせていただきました。

今回もそれに付随する流れとなりますので、合わせてお読みいただければ幸いです。

メニューの提供の仕方は各々自由かと思いますが、僕は基本的に『サービス』と言うものを提供するのが苦手です。

そこであることを考えました。

『顧客様よりご新規様の方が値段が高ければ、それ自体が顧客様へのサービスになるのでは?』

と言う考え方です。

このお話をすると、『間口を減らすことになる気がするけど、、』と言われることが多いのですが、僕はそうではないと思っています。


ご新規様の値段を上げるメリット








※記事の続きを購読されたいときは、無料の会員登録をお願いします! すべての記事が1週間、無料で読み放題です。! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


******************
この記事は会員限定無料コンテンツとなります。

会員でない方は、美歴会員登録をすると、続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。

関連記事一覧