肩書きがある人は売り上げは上がりやすい

肩書きがある人は売り上げは上がりやすい

こんにちは。
BEAUTY BUSINESS STANDARD編集長のイワタコウジです。

今日の記事は肩書きについてです。

肩書きつまり自分を表す言葉です。

例えばサロンの中でスタイリスト、アシスタント、店長などという肩書きがあるかも知れませんがここで言うのは少し違います。

そういうのではなく自分の得意なジャンルを表す言葉です。

例えばカラーが得意。
髪の毛の修復が得意。
ショートカットが得意など自分はここで勝負しているとわかる肩書きです。

これは意外と大事でして自分の肩書き、得意なものがちゃんとわかっている方は売り上げが上がりやすくなります。

そして逆に何でもできますと言う人は売り上げが伸び悩みする傾向があります。

これは理由としてお客様からもこの人は何が上手いかがわかると集客しやすいと言う結果があるからです。

何でもできるはよくいてる美容師と思われますが〇〇が得意になるとそこで悩んでいるお客様は探してくれて集まってきます。

ですので売り上げを上げる上で肩書きはかなり大事になります。

まだ自分の肩書きがない人は是非自分の肩書きは作ってみてください。

関連記事一覧