知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『年末の忙しい”とき”こそ、良いことを見直す絶好の機会、という話。』
 有料 2014.12.10 Wed
『年末の忙しい”とき”こそ、良いことを見直す絶好の機会、という話。』
大企業において、外部から社長を招聘することはよくあることです。経営状態が、良い、悪いに関わらず、新しい風を求めているときに、外部から優秀な経営者を求めます。特に海外の企業ではよくあることです。先日、ある企業の社長が交代されました。新社長は外部企業からの招聘組でした。彼が言っていたのは、「業績がよいときこそ、前の経営者の作ったものを壊す。新しい文化を創る意志を示すことから改革ははじまると思います」

この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)