知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 其の十九、黒髪と6レベルの髪に同じカラーをしたら、仕上がりが同じになったのはなぜ?
 有料 2014.03.21 Fri
其の十九、黒髪と6レベルの髪に同じカラーをしたら、仕上がりが同じになったのはなぜ?

カラー道場 西海 「其の十九」

カオルさんからの質問


ブリーチについて考えています。

例えば、まず4レベルの黒髪に8レベルのライトナー6%でカラーすると大体は7、8レベルの明度になると思います。ここでは+4レベル上がったことになります。
次にアンダーが6レベルの髪に(事前にライトナーでリフト?)同じ8レベルのライトナー6%でカラーするとこれも8、9レベルの仕上がりになりました。+2、3レベル上がったことになります。

ここで疑問なのが、なぜ黒髪からのスタートと6レベルからのスタートで仕上がりは同じなのか。
今までは8レベルだからと曖昧な感じでしたが、なんかしっくりきません。
もし4レベルの黒髪のメラニン色素を100だとして、8レベルのメラニンが60だとしたら40だけ壊すなどという構造なのかなと思ったりしました。
皆様の意見をぜひ聞いてみたいです。

この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)